ブランド品・時計・貴金属・宝石買取・ブランド修理のミルカル

お客様の声

「私はもうショルダーバッグは使わないから、良かったら使ってちょうだい」と、祖母から譲り受けた年代物のルイ・ヴィトン。ヴィンテージ感が気に入っていますが、持ち手部分のヌメ革がひび..続きを読む >>

喜寿を越え、そろそろ終活しようと、少しずつ不用品を処分しています。押入の奥にしまってあるブランド品を買い取ってもらおうと思いましたが、お店まで足を運ぶのがおっくうで…。どうしよ..続きを読む >>

もう何十年も身に付けていないダイヤモンドリングがあり、お友達から紹介されたミルカルに電話しました。かなり古いデザインで、どのくらいの価値があるかもわからず、ちゃんと買い取っても..続きを読む >>

終活で、宝石や貴金属をそのまま子どもたちに分配すると、あとあと「私はこっちが欲しい。あっちのほうが価値がありそう」などともめてしまうかもしれません。現金だったら平等に分配できる..続きを読む >>

幼い頃から可愛がっている甥が進学するので、お祝い金の足しにしたいと、私のプラチナのネックレスや主人の純金のネクタイピンなどをまとめて買い取ってもらいました。
買取..続きを読む >>

40年ほど前に海外で購入したグッチのボストンバッグ。オールドグッチは若い人に人気だと聞いていたので、娘に譲ろうとしたら、「ブランドものには興味ないから」と断られてしまいました。..続きを読む >>

20代の頃からエルメスが好きで、憧れのバーキンを手に入れることができました。でも、40歳になってから、かつてのエルメス熱はどこへやら…ナチュラル志向のファッションが好きになりま..続きを読む >>

結婚が決まり、モノがあふれた1DKから新居にお引越し。新婚生活はすっきりとした空間でスタートさせたいと断捨離して、以前愛用していたルイ・ヴィトンのバッグも手放すことにしました。..続きを読む >>

自他共に認めるシャネラーの私は、新作が出ると必ずチェックしています。クローゼットにしまいきれないので、使わなくなったものは買い取ってもらい、新作の購入資金にあてています。続きを読む >>